2018年5月18日

告知 : ジャ談活 vol.3

ジャ談会、ちょっと大袈裟に考え過ぎてまだ2回しかやってない。

知人の朝活や夜活を見習って、
よし!もう少し気楽に気軽に気長に継続しよう!
こりゃ「ジャ談活」だぜ!

と気持ちを改め、この日店で飲んでるのでフラ~っとジャズ談義しに来ませんか~!予約も要らないし~

と、そんなゆる~い感じで、


「ジャ談活 vol.3」
@ gallery zing
・5月31日(木)
・19時半頃~22時半頃
・参加費不要
・ドリンクのみ提供(販売) 
・アテは持参してください^^;
・ジャズ談義に特化してるわけではありませんので、どなたでも気軽に気楽に!

基本あたくし谷田が呑んでますので^^;





2018年5月17日

手前味噌その2

奇数月毎のボーカルセッション、昨夜もなかなか良い感じでした!

前半は持ち曲をしっかり歌い、
それに対して譜面の不備、
その他気がついた事があればサポートミュージシャンからお言葉が。

そして後半は!
乱入OKタイム&スキャット?演ったことなくてもなんか演ってみー!タ〜イム。

ここのところ毎回来てくださる方達のお陰で、巻き込まれそして触発され、そこにレギュラーサポート木下氏が仕掛ける仕掛ける!
そんなボーカルJAMセッションになりました。

お越しくださった皆様、ありがとうございました。
そしてサポートのお二方、むっちゃお疲れになったかもしれませんが、またよろしくお願いするぜよ(^皿^)v



2018年5月15日

告知:Pre-Session & ボーカルセッション

先日、まぁまぁ酔って手前味噌手前味噌と連発した、ハイ!本日15日、例の、火曜Pre-Sessionです!

そして明日16日(水)は奇数月に開催しているボーカルセッション。
こちらも木下孝朗氏の協力の元、
歌って、拍手もらって、ハイ次ぃ〜 
じゃないボーカルセッション目指して試行錯誤中。
進化するために、参加される皆様で創り上げていきたいと思っていますので力を貸してください!



2018年5月14日

二連日のライブ

初めましてのメンバーが多かったのでホント刺激的でした!!

松本さくらセクステット
・松本さくら(Tp)
・浅井良将(As)
・曽我部泰紀(Ts)
・永田有吾(Pf)
・坂井美保(Bs)
・森下啓(Ds)



David Berkman Quintet feat. Scott Chadwick & 浅井良将
David Berkman(p)
Scott Chadwick(tp)
浅井良将(sax)
甲斐正樹(b)
森下啓(ds)





2018年5月11日

告知:『k.a.t』

なんと!
6/5(火)はココgallery zingです!
このユニットの初ツアーだそうです。お見逃しなく!

『k.a.t』
・太田剣 (Sax)
・秋田慎治 (Piano)
・土井孝幸 (Bass)

■MC:予約¥3,500/当日¥4,000/ (1Drink 別途 )
■Open18:30/1st19:30/2nd 21:00 (入替え無し)

6月のライブスケジュール

6月のライブスケジュールです!

http://galleryzing.blogspot.jp/2018/05/2018-6.html

2018年5月9日

Pre-Sessionバンザイ!

いやホンマ手前味噌ですよ。まぁまぁ呑んでるし、写真撮る事さえ忘れてますし、、

でも、なんかホンマええセッションやと思って何か残したくなります。
まさしくPre-Session!皆んなが皆んなと意見交換しながら次の課題を共有して次の高みを!!

いや手前味噌ですよ。でも参加してくれた人だけが解る?そんな感じ?

来週も有ります、Pre-Session!
素人も玄人もPre-Session!



2018年5月8日

告知:火曜Pre-Session

火曜Pre-Sessionファンの皆様お待たせしました(^皿^)v 
ライブが2週重なり久々のPre-Sessionです!
2週間の自主練の成果を発揮しに来てください!
本日8日(火)のヘルパー松本竜成と共にお待ちしております!



2018年5月3日

5月のライブやイベント

GW、あちらこちらでライブやイベントが開催され盛り上がってますね〜!
gallery zingはGW明けから盛り沢山になります!




2018年4月30日

スタッフミーティング

忘年会は呑んで?(笑)食べてしながらですが、ちゃんとミーティングもしてみませんか、とスタッフに尋ねたところ、さすが大人の会話、やりたいですとの声をいただき、企画しました。

現役の若手ミュージシャンだからこそ、わかるのことを子供達にたくさん注入してもらおうと今若手先生は4名来てくれてます。
子供達ともとても優しく接してくれて上から物言うわけでもなく、威圧感かける事など毛頭なく、お母さんとの会話も一生懸命(笑笑)

なのになぜミーティングをしてでも教えてほしいという、悩みは

『子供達の集中力が続かない』
『何回も弾けせると嫌がる』
『眠くてレッスンできない時は…』
ミュージシャンには想像もできない、壁がある模様。

好きだからミュージシャンする彼らに練習の集中力がないなんて考えられない、ちょっとでも練習したいと思っている。何回も弾くしかない事を体で知ってる。
好きな事をやるのに眠くはならない。

ので、彼はその悩みを解決する術はわからない。

そこはピアノの指導だけではないものだよね。

他のこと、生活の中でも、親子でも、あることで、

「集中力がない時は、全然違う子供達の好きな事を聞いてみよ。
何が得意か聞いてみよ。たとえ1分でも一旦そこから離れるとまた勝手に子供の集中力は戻ってくるよ。
ちなみにそもそもそんなに長い集中力のある子はいないけど笑」

「何回も弾きたがらない子は、何がダメなのかわかるようにちゃんと録音するなり、先生が弾き比べるなりして悪いところを理解できるようにして、何回弾こうと回数を提案しよう、終わりが見えないから嫌なのよー人間って」

「眠い時はそりゃ眠いねん、目を覚ますと方法を一緒にやってみよ、先生はハイチュウを食べてみる、冷たい水を飲んでみる、ちょっとジャンプしてみるね」

もちろんこれだけのミーティングではなく
レッスンの内容、抑える大切なポイントをみんなで確認し、共有しなければいけないと思っています。
この先生はこういうけど、この先生は違うというのが一番子供が混乱するところです。
ほかのお稽古ごとの都合でどうしても曜日変更する事で先生が変わる場合もあります。

どの先生になっても目指すところが一緒の教室を目指して、可愛い先生達を育ててみようと思います(^.^)
きっと我が子達もどこかで育ててもらってるであろうオカンでした。